O脚・骨盤・姿勢・猫背などの矯正について

だんだん暖かくなってきて、衣替えの季節にさしかかってきたためか、O脚・X脚や骨盤矯正のご相談が増えて来ました。

博多カイロの矯正プログラムは、よく見かける「マッサージまがい&ポキポキ+空気圧でのエアー圧迫」みたいな見せかけの自称”矯正”ではありません。

私の所には、面識の無い同業者からも「O脚矯正を教えてほしい」という依頼の電話がよく、それも日本中アチコチから掛かって来ます。まだそのような同業者の方に教えた事は無い(平成22年現在)のですが、実際上ほとんど専門知識をもっていないその方々が業務としてO脚矯正をやっていないかというと、これがとんでもない(笑)。

その方々のホームページを見ると、すごくもっともらしい文章とビフォーアフター写真が自慢げに掲載されているケースがほとんどです。

今までも色々な媒体でお話していますが、どうなれば「治った・直った」事になるのかという定義があるわけではないので、それをよいことに 現在も日本中で、

「直らないのは、施術者自身が本当は一番よく分かっているけれど、適当にやっていてもビジネスになるから」

という自称”矯正”が行われているのが実情で、私の所に教授依頼の電話をかけてこられる同業者の方は、罪悪感とか、やっていてつらい思いを感じておられる方が多い分、まだ良い方なのかもしれません。 (直ると信じてそこに通われている皆さんにとっては、とんでもない話ですが)。


福岡まで通えない方のために私からアドバイスさせて頂くとすれば、

①矯正を始める前に細かく検査をしないところは×。

脚の長さとか、隙間の広さを見ただけでは、矯正可能かどうかは分かりません。
専門的な検査が絶対に必要で、逆にしっかり検査が行えれば、施術する前に見通しは分かります。

②通信矯正などありえません。ノウハウを口頭やペーパーで伝えたりしても、普通の状態でまっすぐな脚や綺麗な姿勢になるのに必要な、最も重要な部分の矯正が出来ないからです。
100歩譲って詳しくDVDを作ったとしても、ビジネスとしては成功するかもしれませんが、矯正としての成功率はコンマ以下ではないでしょうか?

③「どうなったら直ったことになるのか」という、そこの先生の定義をはっきり聞いて確認する事。
納得出来るものでなければ×。納得出来るものであった場合には「自分はそうなれるのかどうか」と聞いてみることです。

例えば成人男性の場合、矯正結果の見通しが、女性陣の多くが達成可能なレベルに届かない事が実際にあります。私の場合はカウンセリングで詳しく検査をしてその見通しを聞いて頂き、その上で矯正を受けるかどうかの判断をして頂いています。もちろん見送って頂いてもかまわないのです。

④日常の普通の状態でまっすぐ脚になったり、親しい人からも驚かれるほど綺麗な姿勢・スタイルを手に入れる。人間の身体を本当にそこまで変化させるためには、ご本人の努力ももちろん必要です。ただ横になって施術を受けるだけで直るような説明をするところは×印です。

ちなみに、「身長を伸ばす」と言って器械で長時間引っ張るような”矯正”もあるようですが、人間の身体は朝と晩で、最低1~2センチは身長が違うのが普通です。普通に寝るだけで身長の計測値は高くなるのです。1日活動すれば、夜は低くなっています。


まだ色々ありますが、長くなりすぎたので今日はこのへんにしておこうと思います。




腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」