「骨盤が広がっている」ってホント?

「骨盤が広がっている」という言葉をよく耳にします。

テレビや雑誌、ネット上で記事として目にする事も多いですが、「広がっている」とは一体何を指しているのか、はっきりした定義があるわけでもなく、かなりあいまいな言葉です。

一般的には、上半身に対して下半身のサイズが少しでも大きいと「広がっている」と言われているようで、博多カイロに来院される皆さんの中にも、以前に「あなたは骨盤が広がっている」と言われ、ご本人もそう信じていた方が沢山いらっしゃいます。

ただ事実を言ってしまうと、どんなに下半身が大きな方でも「骨盤が広がっている」方などまずおられません。(そういう表現をしてもウソにはならないかな?と思えた方は、この10数年の間でもほんの2~3人といったところでしょうか)。

一種のセールストークみたいなもので、「骨盤が広がっている」と例えば施術をする人に言われたとしたら、”ああ、この人は本当は知識が無いんだな”と思って頂いてほぼ間違いないでしょう。(笑)
現実問題として、原因は別の所にあるのですから。

私は開業してから21年以上(平成30年現在)、数多くの方から矯正の相談を受け、実際に博多カイロの「矯正プログラム」を受けて頂いて綺麗になられた沢山の皆さんの中から、福岡の情報誌だけでも、50名以上もの方がビフォーアフターのモデルとして紙面に登場して下さっています。

博多カイロのホームページにも「矯正の実例」として一部の方を掲載させて頂いていますが、”別の原因”で下半身のサイズが大きくなられている方はおられても、「骨盤が広がって」いた方は1人もおられません。

「何かに座るだけで骨盤の形が変わる」なんていうものも見かけますが、「顔を手や何かで押して、顔の骨格が変わる」というのと同じで、冷静になって考えれば”荒唐無稽”な事であるのは 誰しも理解できることだと思うのですが、ビジネスとしては全国的に大手をふってまかり通っているんですよね~。(笑)

先日、神経診断学の勉強会に出席していた時、講師を務められていた整形外科のドクターがこのような”ビジネス”を一刀両断していましたが、それを聞いて”その通りっ!!”と心の中で思っていた私でした。




腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」