お城めぐり・日出(ひじ)城

家内の祖母の初盆会の後、義弟一家や東京から帰省中の義妹一家と日出のトキハ(というお店)でお買いもの。 そのトキハのすぐ近くに日出城(別名・暘谷城=ようこくじょう)があり、少しの時間でしたが立ち寄る事が出来ました。
f0222994_3345239.jpg

本丸跡は、今は小学校の敷地となっており、町有形文化財のこの時鐘は小学校入口の真横にあります。
時鐘下の堀は、職員用の臨時駐車場の看板が出ていました。
f0222994_3434632.jpg

初代城主は、豊臣秀吉の正室・北政所の甥(実兄・木下家定の三男)木下延俊。ちなみに弟(五男)は小早川家の養子となった小早川秀秋。延俊の妻の兄は細川忠興。 名曲「荒城の月」の作曲者・瀧廉太郎は、日出藩の家老職などをつとめた名門の家の出身だそうです。
f0222994_1243341.jpg

豊後国・日出藩木下家は、豊臣一族でありながら 同じ血筋の備中国・足守藩木下家と共に、明治維新まで存続しています。
f0222994_1182449.jpg

別府湾に面しており、本丸下は海。杵築城を上回る、ほとんど海水浴なみの潮の香りに包まれます。名物「城下かれい」の「城」は、この日出城なのです。
f0222994_11926.jpg

復元された裏門櫓。

本丸跡地が小学校、二の丸が中学校になっていると聞いて正直あまり期待していなかったのですが、ところがどっこい訪れてみると大満足。 観光客用の駐車場・観光案内所・特産品販売所・喫茶・等を備えた「二の丸館」という施設がすぐ近くにあって、車で立ち寄るにも便利。 大分・別府方面の旅行を計画されている方にはおすすめ!!のスポットです。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


by hakata-chiro | 2012-08-17 06:24 | 雑感