日本統合医療学会・教育セミナー in東京大学

10月27(土)・28(日)の両日、東京大学医学部教育研究棟で行われた 日本統合医療学会の教育セミナーに参加して勉強して来ました。

これは、現在持っている学会の 「認定療法士」資格の更新単位取得にも必要なセミナーで、日本各地から認定医や認定療法士、そしてこれから認定試験を受けようとする参加者が集まっていました。
f0222994_0264965.jpg
東京大学正門  各地からの高校生やPTAの大学訪問で大賑わいです。

初日は、東京大学・渥美和彦名誉教授による「総論Ⅰ(基礎)」から講義が始まり、小池弘人・小池統合医療クリニック院長の「総論Ⅱ(臨床)」、 統合医療学会認定施設である山口県の柴田病院の施設紹介(柴田眼治病院長)。
その後 わかば病院の石橋明博医師・船橋市立医療センター救急救命センター池田勝紀医師を講師としての症例検討・ディスカッション などなど盛り沢山。 2日目もみっちりです。
f0222994_0473784.jpg
セミナー会場の医学部教育研究棟13Fから見た東京スカイツリー。天候は不良でしたが、それでもよく見えました。
f0222994_1124093.jpg

重いバッグを手に体を傾けながらのの帰り道、会場の研究棟入口でパチリ! 身体的にはハードな2日間で 参加者は皆バテバテの状態。 私もかなりのお疲れ顔で写ってしまっていますが(笑)、 この写真を撮ってくれた 同じ日本カイロプラクターズ協会(JAC)認定院で愛知県豊橋市の豊橋AKSカイロ・水野久植B.C.S.cや、長野県駒ケ根市の創術カイロ・池上文得B.C.S.cなど、志の高い同業者との情報交換も楽しめた、充実した2日間となりました。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」