<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も忘年会シーズンがやって来ました。
会社関係では、今週末あたりに一番多く計画されているかもしれませんね。

タイトルの椎間板ヘルニアと ”何の関係があるの?” と思われるかもしれませんが、椎間板ヘルニアの「症状」を悪化させる、あるいは長引かせる大きな原因の一つが「お酒」なんです。

実際には、頸椎・腰椎の椎間板ヘルニアに限らず、脊柱管狭窄症や頸椎症・胸郭出口症候群などからくる痛みやしびれ全般(例えば坐骨神経痛、首・肩から腕・手指にかけての痛み・シビレ等々)に言える事なんですが、症状がひどい時ほど”確実”に近く悪化させる要因の一つになっています。

カイロプラクティック・ケアの良い所として、患者さんのつらい症状について、その増減や推移をしっかり見守りながら快方に導いていく、きめ細かなケアである点があげられます。

長年、真剣勝負で皆様のつらい症状と”きめ細かく”向き合っていると、「良くなるために何が必要か。悪化させる要素は何か。」熟知するようになります。

つらい痛み・痺れなどの症状をお持ちの皆様。楽しい忘年会シーズンではありますが、ここは ”グッ” とこらえて 節制される事をお勧め致します。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」