<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私には義弟が2人います。共に優秀なのですが、その1人 家内の弟が、この4月から大学の教授に就任しています。

国立大学の工学部を首席で卒業して大学院へ進み、一旦大手民間企業へ就職したのち大学の講師となり、准教授を経て教授に就任。

素晴らしいキャリアですが、家内と結婚した頃 まだ20代だった義弟に「勉強の効率を高めるコツは何?」と質問した事があります。

答えは「朝早く起きて勉強する事」。午前4時には起きて毎日勉強していたそうです。

栄光の陰には努力あり! 何事もコツコツ積み重ねが大事だって事ですね(笑)。
教授就任おめでとうっ!!!



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


by hakata-chiro | 2011-04-28 22:11 | 雑感
セミナー前の早朝 わずかな時間をなんとかひねり出し、ゆっくりこそ出来ませんでしたが、岡山城の見所を楽しみました。
f0222994_2275870.jpg

外壁の板に黒漆を塗った、特徴のある岡山城天守閣(別名 烏城 うじょう)
f0222994_2333132.jpg

今回の一番の見所は、天守閣ではなく、この月見櫓。
天守閣を含めた本丸内の建物は太平洋戦争時の空襲で焼失してしまい、現在のものは復元されたものなのに対して、この月見櫓は 400年近くも岡山の土地と人を見守ってきた現存の櫓で、国指定重要文化財になっています。
f0222994_242567.jpg

通称・不明門(あかずのもん)



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


by hakata-chiro | 2011-04-25 06:18 | 雑感
日曜日に岡山市で開催された、日本カイロプラクターズ協会(JAC) 西日本ブロック主催の 「栄養学と軟部組織整形外科(という名称のカイロプラクティック・テクニック)」を内容とするセミナーに出席して勉強してきました。

私の恩師(故人)は、「誰が何と言おうと、身体は食べ物の変形である」そして「どのようなものをどう食べるかが、体質に大きく関わる」という事をいつも言われていました。

「7年で人間の身体の細胞はすべて入れ替わるから、7年前のあなたの身体と今のあなたの身体は ある意味では別物なんだよ。だから食べ物が大事なんだ」と力説されていたのを昨日の事のように思い出します。


健康には、①構造 ②心 ③栄養 の3つのバランスが重要です。

日常の臨床では身体(つまり構造)に対するアプローチがまず中心となり、それだけでも大多数の皆様の症状・不調の改善に効果を発揮出来ていますが、大なり小なり後の2つ(心と栄養、言葉を換えれば ストレスと食事)も関与している方は少なくありません。

例えば、坐骨神経痛の痛み・痺れの程度に関わる栄養素。 月経前症候群の方の多くが不足している栄養素 等々。 ちょっとしたアドバイスだけでも、苦しんでいる患者さんには大きな手助けになる場合があり、改善のスピードを早める事にも繋がります。


博多カイロでは、サプリメントなどの物販をしない事をポリシーとして貫いていますので、実際としては(必要と思われる方には)施療の中で 「プラスアルファとしてアドバイスをさせて頂く」 という形にとどめています。

今回のセミナーは新たな気付きもあり、皆様に「的確なアドバイス」として還元出来るものを多く得られた、有意義な1日となりました。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


周産期(妊娠から出産前後)においては、「母体」として女性の身体は大きく変化し、それに伴って腰痛などの痛みや不調が顕在化したり、逆子など妊娠経過上の問題が生じたりする事があるのは、皆さん広くご承知の通りです。

私自身2人の子供を持つ親ですので、子供ができるまでの気持ちや 妊娠してからの母体の変化、周囲(祖父母等)も含めたメンタル的な、場合によっては繊細な部分もよく承知しているつもりです。

私は、「周産期」に起こりうる問題に対して、カイロプラクティックでいかに手助けが出来るかを恩師(故人)に学びました。

私の恩師はパーマーカイロプラクティック大学という、アメリカ・アイオワ州にあるカイロプラクティック発祥の大学を優等で卒業し、アメリカ人の奥様との間に4人のお子様に恵まれた方でしたが、妊婦さんに対する施術については日本人向けにかなりの心配りをした方法を教授され、それは私が学位を取ったオーストラリア公立RMIT大学(CSC)の教えとも一致するものでした。

具体的には施術の時期や、施術時の腹部・胸部の保護等々 色々ありますが、集約すれば「いかに安全に問題を改善するか」という事に尽きると思います。

今年、周産期についてのカイロプラクティック・ケア、そして小児に対するカイロプラクティック・ケアについての知識と技術をバージョンアップする機会に恵まれました。

また 7月には、別途ですが「小児カイロプラクティック」の国際的なエキスパートであるDr.ニールデービスに師事し、現在イギリスのマクティモニー・カイロプラクティック大学の修士課程に在学中のドクターからも学ぶ事が出来る予定になっています。

更なるレベルアップ そして、更に皆様のお役に立てるよう ワクワクしながら学び直している所です。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」