<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

福岡では昨日(5月9日)発売になった 週刊朝日・5月17日号に、 ”本当に効く「整体・カイロプラクティック」見分け方・使い方” という記事が掲載されています。
f0222994_1512594.jpg

f0222994_15232541.jpg

記事から少し引用してみると、

”世界保健機関(WHO)でもカイロプラクティックは認められており、WHOのガイドラインでは「神経筋骨格系の障害と、それが及ぼす健康全般への影響を診断・治療・予防する専門職」としっかり定義されている。
                       ~中略~
カイロプラクティックは、本場のアメリカをはじめ、カナダ、イギリス、フランスなど世界44の国と地域では法制化されていて、WHOの推奨する教育プログラムを修了したものだけがカイロプラクターを名乗ることができる。 しかし日本ではカイロプラクティックも整体も、施術をするのに資格は必要ない。
極端な事をいえば、記者が今日から「カイロプラクター」を名乗っても罰せられないのだ。”


と、日本国内での最大の問題点を正しく指摘しています。
(ちなみに2013年5月現在、日本には「カイロプラクター」を名乗る人が3万人以上いると言われていますが、WHO基準を満たしたカイロプラクターは800名にも達しておりません。)

f0222994_15312736.jpg

その上で、信頼できる施設を選ぶポイントとして、

①カイロプラクティックでは「WHOガイドライン」の教育基準を満たしている
効果はもとより、安全面からも、WHOの推奨する教育を受けたカイロプラクターがいる施設が望ましい。

として、記事の終わりには、WHO基準を満たしたカイロプラクターのみが登録されている「日本カイロプラクティック登録機構(JCR)」のホームページURLが記載されています。

博多カイロプラクティック院長(坂井)は、JCRに正式に登録されている「WHO基準」のカイロプラクターであり、博多駅筑紫口前で開業から17年目を迎えています。

 
カイロプラクティックの日本代表団体である、日本カイロプラクターズ協会(JAC)・九州地域ブロックでは監査役を二度務め(4月末で任期終了・現在は退会)、 また 日本統合医療学会(IMJ)の認定カイロプラクターでもあります。 どうぞ安心してご来院下さい。



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


by hakata-chiro | 2013-05-10 16:03 | 雑感