<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私の地元の名所紹介です。
白村江の戦いの翌年(西暦664年)に、唐・新羅連合軍の侵攻があった場合に備えて ”大宰府” を防衛する目的で築かれたのが、全長1200メートル・高さ10メートルの大土塁と、博多湾側には幅60メートル・深さ4メートルの水掘で防御を固めた水城(みずき)。 今年で築造から1350年になります。
f0222994_1201414.jpg

f0222994_1225991.jpg

博多湾側・東門跡前から見た水城跡。緑に覆われた連なりが土塁で、撮影場所は外濠があった所です。
f0222994_135939.jpg

東門跡横の、展望所になっている土塁上から撮影(大宰府側)。どれだけの高さがあったのか良く分かります。  目の前に写っている道路は旧国道3号線(今は県道)。
f0222994_0375234.jpg

この県道から枝分かれするように走る小さな道があり(上の写真:手前側)、これが1350年前の官道。私のお気に入りのジョギングコースでもあります。
今は一見普通の生活道路ですが、実は菅原道真公が大宰府に左遷された時にも通られた道なのです。
f0222994_222486.jpg

f0222994_234942.jpg

f0222994_245057.jpg

水城東門跡からほんの少し大宰府側に歩いた所にある「衣掛天満宮(きぬかけてんまんぐう)」と、菅原道真公が姿を映して涙したといわれる「姿見井(すがたみのい)」跡。
歴史を感じながら走る太宰府路は最高です!!



腰痛・O脚矯正・骨盤矯正・姿勢矯正など。
福岡県福岡市「博多カイロプラクティック」


by hakata-chiro | 2014-07-10 02:18 | 雑感